コミケ告知

サークル networkmaniacs.net(旧:浜風もっこす) 2017.02.17 デブサミ内 DevBooksに出展します。
詳細は circle タグの記事へ。
2014年8月23日土曜日

A Tour of GoからGo言語に着手

積み言語のひとつであるGo言語の学習に着手。新しい言語を触り始める方法はいろいろあると思いますが、今回はA Tour of Goから始めることにしました。

A Tour of Go

Web上でコンパイラが動くので、環境整備せずとも今すぐ着手できます。さあ今すぐ。
日本語版がありますが、一部翻訳がおかしい(自動翻訳そのままの?)ところがあり、また英語の原版と番号がずれています。通し番号については、おそらく原版の時点で改版のたびにずれるので、そういうもののようです。問題番号で検索するのは不向き。


全体的には、少しずつ覚えていくける良いチュートリアルだと感じました。ただし、HTTP関係の一部は除く。現時点で59ページ目にWeb serversが出てくるのですが、必要な情報へのリンクがないし、Webコンパイラ上では動かないし、なぜ存在するのか謎です。これとその次のExercise: HTTP Handlersはスキップするのをお勧めします。直後のImageの問題でinterfaceについてはしっかり学習できるので、飛ばしたから困るものではないでしょう。

操作関連の追加情報

画面右下の三角形、あるいはPageUp / PageDownで、ページを順番に切り替えられます。この際、入力中のコードは保存されているので、どう書くんだっけ?と思い出せなくなったらちょっと前のページを見て、戻ってきて続きを書けます。

Next

主要なところが大体わかれば、Effecrive Goも頭に入りやすいんじゃないか、ということで次に読む予定です。

Goファーストインプレッション

  • goroutine, chan, selectが便利そう
便利そう、というか、このあたりを使うのでなければGo言語と処理系を選ぶ理由がないですね。
ただ、ちょっと間違えると長時間ブロックしたりデッドロックしたりという状況になりそうで怖い。設計で間違えた場合もコーディングで間違えた場合も。

  • なぜC言語っぽい文法や命名にしたのか謎
C言語のライブラリが変な短縮名になるのは、8文字3文字で命名する必要があった時代背景によるものであり、 今から真似る必要はないのでは。Tour序盤に出てくる math/cmplxというライブラリ名を見て、ちょっと頭を抱えました。


2014年8月17日日曜日

C86完

無事C86終了しました。お疲れ様でした。来ていただいた方、ありがとうございました!

艦これの本は、14時過ぎの離席している間に完売したようです。
Network Maniacs vol.1+2は、ギリギリ残る感じでいい読みでした。あと一回だけ増刷するかもしれません。 

Network Maniacsのvol.3は、結局出せませんでした。待っていた方もいらっしゃったようで、非常に申し訳ないです。冬もし当選すれば、一年分のネタを材料に、ちゃんとVol.3が出るはずです。

誤植

艦これ本のほう、p.22にWordの参照先エラーが残ったまま印刷してしまいました。こんな大物がチェックを抜けるとは、なんと恥ずかしい。正常な参照情報の横に余計なエラーが出ている状態で、見た目が超カッコ悪い以外には実害はありませんので、どうか見逃してやってください…
2014年8月5日火曜日

C86 予定(更新)

◎貴サークル「浜風もっこす」は、日曜日 西地区“き”ブロック-22a に配置されました。
当選して3日目(8/17 日曜日)西に配置されました。真面目なソフトウェア関係の解説本が並んだ島で、時間を問わず混むエリアではありません。西なのでちょっと来づらいとは思いますが、薄い本確保のための戦闘が終わったあとにでも、散歩がてらに如何でしょうか。近くの電子工作島では工作物の実物展示もいくつかあり、下調べなしでも楽しめるエリアです。


予定している活動の概要

  • Network Maniacs Vol.1+2
Vol1とVol2を一冊にまとめた本です。前回どちらも早々に完売してしまったため、今回は少し余裕を持って持ち込む予定です。
【TCPの高速化手法】 基本的な話からLinux3系の新実装まで、TCPの高速化に使われている方法の解説。
【ネットワークバッファとパケットロス】 パケットロスとは何で、ネットワークバッファとはなにか? 【QUIC】 Googleの実験用プロトコルQUICの概要と試用方法。
【FiddlerCore】 .NET用のHTTP層解析ライブラリの紹介、使用例。


  • Network Maniacs Vol.3

ネットワーク関係の新刊は、出るとしてもコピー本で小部数となります。
7月末にHDD がコミケ作業中のデータとともに吹き飛んだ影響で、オフセットで出すことが出来なくなってしまいました…。

  • 
    
    未確定で進撃中 -艦娘でもわかる確率計算-
艦これを例に、ゲーム攻略全般に気軽に活用できる程度の、確率・統計周りの雑談・評論本です。
・確率とは何ぞや?
・確率計算の実践例&確率関係のネタ雑談
・ソーシャルな情報の扱い方
といった感じです。

しらニョロ氏に表紙を書いていただいた、珍しく見た目が綺麗な本になります。阿武隈さんだよー。中身は文字とグラフばかりですけどね!


よろしくお願いしマース!