コミケ告知

サークル networkmaniacs.net(旧:浜風もっこす) 2017.02.17 デブサミ内 DevBooksに出展します。
詳細は circle タグの記事へ。
2014年9月11日木曜日

なぜ日本の情報技術系Q&Aシステムはクソなのか

現状

  情報技術に特化した日本語のQ&Aシステム。かの有名なstackoverflowに相当するもの。
少なくともQ&A@ITteratailが動いていますが、どうもいまいちですね。Qiitaが「質問もできる」となっていますが、単にそういう内容の書き込みができるだけで、システム上なにかサポートがあるわけではないと思うので、これは除外として。
 他にもあるかもしれませんが、日本語版Stackoverflowが待ち望まれているということは、使えるサービスは無いのでしょう。

原因の推測

  • 技術力のあるエンジニアほどstackoverflowで済むからそれ以外しか来ない?
  最初に思いついたのはこれでしたが、日本語の方が有難い人の方が圧倒的多数だろうし、ローカルな問題も無限にあるはずなので、致命的な問題ではなさそうな気がします。

  • 並んでいる質問内容が良くない?
  多分こっち。投稿者側の質を向上させるのでは難しいことで、そうではなくて不適切な質問を削除するルールが整っているかどうかの問題です。stackoverflowでは、時々ストップがかかっているのが見られます。(→例)
As it currently stands, this question is not a good fit for our Q&A format. We expect answers to be supported by facts, references, or expertise, but this question will likely solicit debate, arguments, polling, or extended discussion.
  議論、投票等々は容赦なくcloseされる仕組み。調べものしたときに「俺はこっちが好き」「これどう思う?」なんて文面のスレッドが検索で引っかかっても解決に至らず、問題解決システムとしての価値を損ねるだけですから…。

closeされるルールの説明 (stackoverflow)
全体の仕組みの説明 (stackoverflow)

  そして、この仕組みの運用。コミュニティが大きくなれば、スコアの高いユーザーが権限を持つ仕組みで回るでしょうが、スタートアップ段階では運営側でそこそこ人を割かないとだめでしょう。さらに日本人は厄介事を止めに入るのが苦手そうなので、定常的に運営介入を継続する必要があるかもしれません。Q&A@ITもteratailも「最低限だけ用意して、当たったら正式に投資しよう」程度のリソース投入度合いに見えますが、見た目だけ用意して適当にプロモすれば最低限かというと、たぶんそうではないです。

0 件のコメント:

コメントを投稿