コミケ告知

サークル networkmaniacs.net(旧:浜風もっこす) 2017.02.17 デブサミ内 DevBooksに出展します。
詳細は circle タグの記事へ。
2015年8月10日月曜日

scalikejdbc-mapper-generatorでテストを生成しない方法

TL;DR

generator.testTemplate
に無効な値を入れる。空白でよい。

本文


 ScalaでSQLを扱うときの選択肢のひとつであるScalikeJDBC。黒魔法Slickよりは何が起きているか理解しやすいので、せいぜいJavaのORMの3倍くらいの難易度に収まっていて、人間でも使える感があるライブラリです。
 機能のひとつに、既存のDBに接続して、その内容に合うようにインターフェイスを生成してくれるものがあります。ライブラリは scalikejdbc-mapper-generator として分かれており、ScalikeJDBCではReverse Engineeringという機能名で呼ばれます。Slickの同等機能はSCHEMA CODE GENERATION ですかね。

 このライブラリはテストコードも吐くようになっていますが、これがそのままでは通らなくて外したい、と思うことがあるでしょう。そんなときには、
project/scalikejdbc.propertiesgenerator.testTemplate に、無効な値を設定すれば、出力されないようです。ソースコードではscalikejdbc/mapper/CodeGenerator.scala def specAll() あたり。

0 件のコメント:

コメントを投稿