コミケ告知

サークル networkmaniacs.net(旧:浜風もっこす) 2017.02.17 デブサミ内 DevBooksに出展します。
詳細は circle タグの記事へ。
2013年2月28日木曜日

C# (VS2012)のプロジェクトからF#のライブラリを呼ぶための初歩

Visual Studio 2012 Express Editionを使って、C#のWindowsアプリからF#のライブラリを呼ぶ。…ということをやりたかっただけなのに。VS2012では、F#はVisual Studio Express for Web、C#のデスクトップアプリケーションは、Visual Stidio Express for Window Desktopの担当に分けられていて、無用にめんどくさかったです。

手順


Windows DesktopのWPFアプリのソリューション内に、F#のライブラリプロジェクトを作成!ができれば簡単だったのですが、どうも上手くいかず、現在のところ以下の手順でなんとかしています。

  1. for Webを使って、F#ライブラリプロジェクトを作成
  2. そのプロジェクトで出来たdllを、for Windows DesktopのC#プロジェクト内「参照設定」に追加
    • 参照設定→参照の追加で開いたダイアログ中の「参照」を押すとファイル選択ダイアログが出るので、選ぶ
      • ライブラリプロジェクト名のdllがDebugとかReleaseとかの下にあるはず
    • 同様にFSharp.core.dllも追加
 

fow Webの画面でF#をいじりつつ、for Windows Desktopの画面でWindowsアプリケーションをいじっています。どうにか1つに出来ないものかね…。

for WebでF#を動かすまでの話は少し前のポストの序盤に書いたので、あちらを参照で。
あれ?DebugとReleaseどっちを追加すればいいんだ?切り替えるには、プロジェクトファイルに手を入れないといけないようです。F#で遊んでいる段階では常時Debugビルドでもいいんですが。


プロジェクトを参照出来れば、こんなことをする必要はなく楽なのに。F#プロジェクトを含むソリューションを開こうとすると「このEditionではダメ」と言われてしまいました。出来る方法があったら知りたい。

  • (2013/02/24追記) F#ライブラリは、--standalone をコンパイラに渡すと、F#関係もバンドルされたdllを生成できる (C#側でFSharp.dllを別に読まなくても良い)

デバッグ

プロジェクトは分かれていても、for Windows Desktopの側からステップ実行したり、F#のソースにブレークポイントを張ったりできます。


F#で定義したところにステップインすると…

F#のソースがそのまま見えます。ブレークポイントも設置できます。普通にファイルを開いているだけなので編集もできますが、for Web上のF#ライブラリプロジェクトでビルドしないと反映されません。両側で編集しちゃうと危険。

技術的にはF#が混在することに全く問題なさそうだけれども、機能が潰されてる感じですね。普及段階なんだから、もうちょっとなんとかしてよ、と思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿